Pulsate について

2023年に始まった分散型SNSの開発プロジェクトです.

既存の分散型SNS (Misskey や Mastodon) の代替として機能し, 高速かつ開発者・ユーザー視点で設計されたフレンドリーな ActivityPub 実装 を目指しています.

👾

名称は当初 Salata という名称でしたが, プロジェクト独立時に Pulsate に変更されました. Pulsate という名前はチームリーダーである m1sk9 (opens in a new tab) が好きなバンドである indigo la End のアルバム『PULSATE』が由来です.

取り組みたいこと

Pulsate Project は主に以下のようなことに取り組みたいと考えています.

  1. 既存のユーザー・コミュニティ (サーバー) を取り込むようなソフトウェアの開発.
  2. 無償で提供され, GitHub上 で公開・開発が行われ, Apache 2.0 ライセンス で適用する.
  3. カスタマイズをユーザー側で自由にできるような拡張性の高い設計を行う.
  4. 今まで Misskey や Mastodon などを使っていたユーザーでも問題なく使いこなせるような UI/UX の設計を行う.

解決したい課題

Pulsate Project の解決したい課題は以下の通りです.

  • ユーザーに優しい UI/UX の提供 (エラー時のコンテキスト不足, アクセシビリティの問題)
  • 根本的な開発手法の問題 (ドキュメントの不足や API の不明瞭さ. any 型の多用など.)

理念

人々のつながりを “再定義” する次世代の分散型SNS

人々の繋がりを “再定義” する

Pulsate は人々が気軽に情報を共有し, コミュニケーションを取る方法を考え直します. ActivityPub を始めとする分散型技術を用いて, より公平でオープンなデジタル空間を実現し, 世界中の人達が自由に繋がり, 表現する場を提供します.

開発者コミュニティの強化

オープンソースの精神に基づき, 開発者が開発に参加しやすい仕組みづくり, ドキュメントの充実, コミュニティー運営を行います.

余計なものは入れない

ユーザー中心の設計を重視しています. 私たちは必要なものだけを提供し, 余分な機能や情報でユーザーを煩わせることは避けます. シンプルで直感的な操作性を追求するだけでなく, ユーザーが求める情報へのアクセスを迅速かつ容易にすることを目指します.